So-net無料ブログ作成
検索選択

フランス語 文法 練習 [フランス語 発音 読み方]

fra01.jpg


単語をいくつも覚えているし文法も間違っていなはずなのに、応用力がまるで身につかない状態だったとしても、 知らないフレーズがあっても、焦ることなく対処できるだけのフランス語会話力が身につく学習法がこちら








あなたも、↓のような悩みがあるかもしれませんが、


depression1.jpg


勉強が長続きしない

■フランス語で誰かと話す機会がない

■いざ会話が始まっても続かない

■ちゃんと話しているつもりでも、全く伝わらない






フランス語の単語や文法を1から覚え続けるような勉強法はやめて、

文章の根本的な仕組みから理解していく学習法に切り替えると、↓のようになることができます。



images (7).jpg


■フランス語ができる人として注目される

■連絡先を交換できる

■海外進出が現実的になる

フランス人に話かける時に躊躇しなくなる











fra02.jpg

網野智世子さんの網野式動詞フォーカスフランス語入門は、

動詞に注目することによって、文章の意図がとらえやすくなるという学習法で、

机に必死に向かって勉強を続けなくとも、必要なエッセンスだけを効率よく身に着けられるようになっています。


fra10.jpg


網野さんは、フランス語以外にも英語や中国語、ドイツ語などなど合計で10か国以上も完璧にマスターしているプロの翻訳家・通訳として仕事をされているんですが、

元々は、30歳まで司法試験にチャレンジし続け、結局は、試験に合格できずに失敗してしまった苦い経験をしています。


語学の勉強は30歳を過ぎてから「手に職を付けなければいけない」という、切羽詰まった状況の中で、やむを得ず始めたものの、

動詞にフォーカスするという独自の学習法を編み出したことによって、僅か半年で英語をマスターすることに成功。


その後も、半年で1言語のペースで覚えていき、今でもその数はどんどん増え続けています。
網野智世子さんの詳細なプロフィールなどはこちら

fra03.jpg



網野式動詞フォーカスフランス語入門で網野さんが話しているように、

机に向かって文法問題を解き続けたり、単語を覚え続けるようなやり方で語学を覚えたという人は、プロの間には誰もいないそうです。


fra06.jpg


文章を本当の意味で理解するためには、詰め込み式の学習法ではすぐに限界が来てしまいますが、

逆に、言語の根底にある基礎的な仕組みを理解することで、どんなに複雑な文章であっても、シンプルにとらえられるようにあり、

文章の意図を正確に読み取る(聞き取る)ことができるようになります。


具体的にどんなことをしていくのかというのは、こちらに詳しい説明がありますので、

ここではいくつかポイントを紹介していくと、↓のような内容となっています。



fra09.jpg

■フランス語の発音の特徴

■複数の語がゴツゴツと切れずに続いた音を出すための規則

■最優先でチェックしていく動詞

■網野式「レポート話法」












網野智世子さんのホームページには、網野式動詞フォーカスフランス語入門を実践した人たちの体験談がいくつか紹介されています。



fra11.jpg

フランス語は難しいという先入観がありましたが、一旦コツを覚えると結構すんなりといけると思いました

言葉がそのまま吸収されていくような感覚がありました。

かなり耳がフランス語に慣れてきた気がします。




こうした声にある通り、

語学習得で最も気を付けなければいけないことは、「継続して勉強すること」なんですが、

暗記ばかりでストレスのたまる学習法で、長続きできる人は、数えるほどしかいないものです。



images.jpg

あなたも、勉強するのが苦痛に感じるようなやり方をやめて、

必要なエッセンスを空いた時間の勉強だけで効率よく吸収していける方法を実践していけば、

短期間のうちに、フランス語で簡単な日常会話ができるようになります。







fra07.jpg

勉強らしい勉強をした実感なく、フランス語でやり取りできる幅がぐんぐん広がっていく学習法を実践してみるにはこちら












頭皮ケア
loto6
英語ぺらぺら君



共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。